認知症専門医療機関に

診療情報提供書を発行する際、

紹介加算・連携加算が算定できる!

 

 

今、高齢者の方が もの凄い勢いで増え、認知症の方も急激

に増えています。

 

だからでしょうか、認知症患者さんの対応に関連する点数

次々に新設されています。

 

診療情報提供書が発行されたときには、この加算が漏れて

しまいがなので忘れずに算定するようにしましょうね。

 

 

― これらの加算は、なぜ漏れてしまうの? ―

 

それは、会計入力者が、

紹介先の医療機関が認知症専門医療機関なのか、精神科を

榜し精神科医師がいる医療機関なのか、紹介病名は何な

を全然気にしていない。あるいは、自院は認知症専門

医療関ではないから関係ないと思っている。

 

だから、加算せずに算定を漏らしてしまうのですね。

 

 

― 認知症専門医療機関紹介加算 100点 は、どんな場合に

 算定できるの? ―         早見表286ページ 参照

 

 保険医療機関が、認知症の疑いのある患者について専

医療機関での鑑別診断等の必要を認め、当該患者又はそ

の家族等の同意を得て、当該専門医療機関に対して、診療

状況を示す文書を添えて、患者の紹介を行った場合は、認

知症専門医療機関紹介加算として、100点を所定点数に加

算する。

 

とあります。だから、認知症専門医療機関に診療情報提供

を添えて紹介したときには、この加算を算定することが

できるのですね。

 

*「認知症に関する専門の医療機関等」とは、「認知症施

 策総合支援事業の実施について」に規定されている

 認知症疾患医療センターです。  早見表288ページ(15)より

 

 

― 認知症専門医療機関連携加算 50点 は、どんな場合に

 算定できるの? ―         早見表286ページ 参照

 

10 保険医療機関が、認知症の専門医療機関において既に

知症と診断された患者であって入院中の患者以外のもの

について症状が増悪した場合に、当該患者又はその家族等

の同意を得て、当該専門医療機関に対して、診療状況を示

す文書を添えて当該患者の紹介を行った場合は、認知症専

門医療機関連携加算として、50点を所定点数に加算する。

 

とあります。だから、既に認知症の診断をされた患者さん

認知症専門医療機関に対し診療情報提供書を添えて連携

したときには、この加算を算定することになります。

 

* 認知症の診断をする医療機関とは、B005-7に掲げる

 知症専門診断管理料2 を算定する専門医療機関のこと。

 

 

― 精神科医連携加算 200点は、どんな場合に算定できる

 の? ―              早見表286ページ 参照

 

11 精神科以外の診療科を標榜する保険医療機関が、入院

の患者以外の患者について、うつ病等の精神障害の疑い

によりその診断治療等の必要性を認め、当該患者の同意を

得て、精神科を標榜する別の保険医療機関に当該患者の紹

介を行った場合は、精神科医連携加算として 200点を所定

点数に加算する。

 

とあります。だから、うつ病等の精神障害が疑われる患者

んを、精神科を標榜する医療機関に対し診療情報提供書

添えて連携したときには、この加算を算定することにな

す。

 

ご高齢者になると、認知症だけではなく、うつ病や統合失調症など精神疾患

発症される方もいらっしゃいます。そのような方を紹介する場合にも加算

が算定できるのですね。

 

 

―まとめー

診療情報提供書料を算定するときには、紹介先が認知症専

医療機関ではないか精神科を標榜し精神科医師がいる

療機関ではないか認知症(疑い)病名がついていない

を確認し、加算の算定を漏らさないようにすることが大

す。

 

あらかじめ、以下の近隣医療機関の一覧を作り、加算ので

る紹介先を頭に入れておいてくださいね。

 

・認知症疾患医療センター

・認知症専門診断管理料2を算定する専門医療機関

・精神科を標榜する保険医療機関

 

 

≪注意点≫

・最近は、ご高齢者の方が増え、認知症の症状が進んでい

方も増えています。そのため、専門医療機関での診断や

投薬が必要になるケースが増えています。

 

もし、この解説を読んで加算が算定できることに気づいた

のであれば、今日からでも遅くはないので算定するように

注意してくださいね。

 

 

 

医事マスターは、

漏れのないレセプト請求に取組んでいる方を応援します!

 

 

 

早見表: [医科] 診療報酬点数早見表 2018年4月改定版 

 

 

************************************

医事マスターに何か聞いてみたいことがあれば、

こちらのメールアドレス [ medi-co@outlook.jp ] から、

お気軽に ご質問ください。

************************************