露出部の真皮縫合を行えば、

真皮縫合加算 460点が算定できる!

 

 

露出部の真皮縫合を行っていて、真皮縫合加算の点数が算

定できるのに、漏らしてはいないでしょうか?

 

 

― 創傷処理 [真皮縫合加算] ―   早見表 673ページ 参照

 

創傷処理 注2には、「真皮縫合を伴う縫合閉鎖を行った場

合は、露出部の創傷に限り460点を所定点数に加算する」

とあります。

 

この点数の存在に気づかず、算定を漏らしてしまうことが

あります。460点なので、結構な点数ですよね。

 

さらに、時間外に創傷処理を行えば、所定点数に真皮縫合

加算を加えた点数に対して、時間外加算(40/100) をする

ことになります。

 

時間外に真皮縫合加算を漏らしてしまうと、

460点 × 40/100 = 184点 も漏れることになるのですね

結構大きな損失ですね。

 

 

たとえば、

23歳の方が時間外に前額部のけがをして受診した場合、

(長径3㎝で筋肉臓器に達するものについて真皮縫合閉鎖を行った場合)

所定点数に加え、真皮縫合加算、時間外加算を算定します

 

筋肉・臓器に達するもの(長径5㎝未満) 1,250点

真皮縫合加算 460点

1,250点 + 460点 = 1,710点 となります。

 

この点数に対して時間外加算を計算します。すると、

1,710点 × 40/100 = 684点 となります。

 

このように、時間外に創傷処理を行った場合の点数は、

1,710点 + 684点 = 2,394点 となります。

 

 

もし、

時間外に真皮縫合をしたのに加算を漏らしてしまうと、

時間外加算をするだけの計算となってしまいます。

1,250点 × 40/100 = 500点

 

所定点数を加えた点数は、

1,250点 + 500点 = 1,750点 となります。

 

つまり、真皮縫合加算をした場合との差額、

2,394点 - 1,750点 = 644点 が漏れることになります

大きいですよね。

 

 

 

この点数が漏れやすい理由としては、

 

▸ 医師が真皮縫合加算を算定できるということを知らない

▸ 真皮縫合したというカルテ記載がない 又は 記載忘れ

▸ カルテの文字が読みにくく、記載されていることに気づかない

▸ 医療事務がコンピュータに入力するのを漏らしてしまう

▸ レセプト点検時にカルテと付け合せをしない

 

などが上げられます。

 

 

 

では、

この漏れをなくすには、どうすればよいのでしょう?

 

でもその前に、

露出部や真皮縫合とは、どういうことでしょう?

 

露出部とは、

頭部、頸部、肘関節以下、膝関節以下の部位をいいます。

ただし、眼瞼や手掌については真皮が存在しないため、真

皮縫合は行われず、指については、真皮縫合加算は認めら

れていません。 早見表 673ページ より

 

真皮とは、皮膚の表皮の内側にある層のことで、この部分

を縫合すれば、真皮縫合加算を算定することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

算定漏れをなくすには、どうすればいい?

 

それは、

上に示した漏れやすい理由について対策することですね。

 

 

つまり、

▸ 真皮縫合加算が算定できることを医師に知って頂く

▸ カルテへの記載忘れや文字の読みにくさを防ぐため、ム印等を活用する

▸ 入力の漏れやすい項目をわかりやすい場所にメモして

▸ レセプト点検時にカルテと付け合せダブルチェックを

 

以上のことを実践すれば、かなりの割合で算定漏れを防ぐ

ことができるでしょう。

 

 

 

≪注意点≫

・ベテラン医療事務ほど真皮縫合加算の点数を漏らしてし

まうかもしれません。なぜなら、露出部の定義が変わって

いるからです。

 

どういうことかと言うと、以前 足底部や踵部、頭部の髪の

毛で覆われている部分は、露出部ではありませんでした。

そのため、その部分は算定できないとベテラン医療事務は

思い込んでいるのです。

 

今は露出部に該当しているにもかかわらず、最新の診療報

酬の内容をアップデートしていないベテラン医療事務は、

覚えた記憶のままになっているため、足底部や踵部、頭

の真皮縫合加算の算定を漏らしてしまうのです。

漏らさないために、露出部について よく確認しておいてく

ださいね。

 

・返戻・査定のチェックをしていなければ、気づかずその

ままになってしまいます。

漏れているのに何ヶ月も何年もそのままになっていること

があるので、注意してくださいね。

気づいた時点ですぐに改善しましょう。

 

 

* 早見表: [医科] 診療報酬点数早見表 2018年4月改定版

 

 

医事マスターは、

漏れのないレセプト請求に取組んでいる方を応援します!

 

 

 

************************************

医事マスターに何か聞いてみたいことがあれば、

こちらのメールアドレス [ medi-co@outlook.jp ] から、

お気軽に ご質問ください。

************************************