今の仕事がイヤで転職を考えている

あなたへ・・・

 

 

今の仕事は もうウンザリ すぐにでも辞めたい。

そのためには「医療事務の資格」を取りたい・・・

 

そう考える人は意外と多いのではないでしょうか。

 

試験は簡単そうだし、、、

自分にもできそうだし、、、

女子に人気No1の資格だし、、、

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

医療事務の資格を取れば、ほんとうにあなたの悩みは解決す

るのでしょうか?

 

あなたの問題は別のところにあるのではないでしょうか?

 

 

 

たとえば、人間関係、、、

 

職場の人間関係がイヤで、その職場から抜け出したい。

その仕事を辞めるために、医療事務の資格を取りたい。

 

そう考えているのではないでしょうか?

 

 

もし、そうだとしたら、少し人間関係のことを考えてみてく

ださい。

 

 

人間関係の問題を、資格を取ることで解決しようとしても何

も変わりません。なぜなら、医療事務になれば、今まで以上

に人間関係が面倒なことになるからです。

 

 

 

「休眠資格者」

 

世の中には「休眠資格者」の人がたくさんいます。これは、

資格を持っているのに、その資格を活かした仕事をしない人

たちのことです。

 

たとえば、看護師の「休眠資格者」の数は、実に、71万人と

言われています(2015年2月25日 NHKクローズアップ現代より)

満員の東京ドーム13個分の人の数です。

 

 

女性の取得者が多い資格のため、結婚後子育てや家庭の事情

から働いていない人も含まれていますが

 

それだけではありません。医療の仕事に向いていないという

理由や、医療界の人間関係がイヤでその仕事に戻らない人も

少なくありません。

 

こんなにたくさんの人が、資格を持っているのに活用してい

ないのです。

 

 

看護師の資格を取るために何年も学校に通って、お金と時

と労力を費やしたのにです。

 

こう考えると、医療事務も、簡単に取れる資格だけに、看

師以上の「休眠資格者」がいるのではないでしょうか。

 

お金と時間と労力をかけて資格を取っても、それを活かすこ

とができていないのです。

 

 

医療事務の資格を取る人は、その時の一時的な気持ちの高ま

りだけで取ることが多いかもしれません。

 

資格を取るというのは、

その仕事をするためじゃないですか? 

資格コレクターになるために取得する訳ではないでしょう? 

 

だとすれば、、、

わざわざ医療事務にならなくても、今の仕事をもう少し続け

ることを考えてみてもよいのではないでしょうか?

 

人間関係の問題を考えなおしたら、意外と転職をせずに済む

かもしれませんから。

 

 

 

ほんとうの問題は人間関係?

 

医療事務の仕事のことや医療の人間関係のことをもっとよく

知ってから、資格取得を考えてみてはいかがですか?

 

もしかしたら、お金と時間と労力をかけて資格を取って仕事

に就いても、また人間関係の問題で行き詰まってしまうこと

になるかもしれません。

 

なぜなら、医療事務というのは人間関係の仕事、人とうまく

接することが仕事だからです。

 

院長先生も人、看護師さんも人、医療事務先輩も人、検査技

師さんも人、リハビリ療法士さんも人、もちろん患者さんも

人、みんな人、その人たちと接しないで仕事をすることはで

きないのです。

 

事務の仕事だからといって、誰とも話さないで黙ってカルテ

しをしたり、会計入力をしたり、レセプト点検だけを朝か

晩まで黙々としている訳にはいきません。

 

人間関係から逃れることはできないのです。

 

 

 

まとめ

 

「医療事務の資格」を取れば悩みが解決するという幻想は間

違いかもしれません。

 

自分にも医療事務の仕事ができるだろうと、安易な気持ちで

格を取ったとしても、結局「休眠資格者」になってしまう

オチなのです。

 

なぜなら、ほんとうの問題は、

「人間関係を築くスキルを あたが持いない」ことに

原因があるかもしれないからです。

 

 

人間関係というのは、ありのままの自分になれば解決とか、

素の自分になればうまく行くというものではありません。

自分のチカラだけではどうにもならないものなのです。

 

そして、煩わしい人間関係に関わらずに生きていきたいと

思っても、誰とも関わらずに生きて行くことはできません。

 

仕事上の人間関係だけでなく、家族との関係、恋人との関

係、恋人のお母さんとの関係、友人との関係 、、、 

 

誰とも関わらずに生きて行くことはできないのですから。

 

 

 

≪ 人間関係をうまく築くコツ ≫

 

「自分がどういう人間なのかを知って、相手のことも理解で

きるようになること」です。

 

人間関係を築くときに、自分の考えを相手に押しつけようと

したり、自分自身を無理に押えつけようとしても解決しませ

ん。相手のことを理解して接することが必要なのです。

 

そのためには、

・自分の好き・嫌いを知り、

・自分の得意・不得意を知り、

・自分の限界を知った上で、

 

・相手の好き・嫌いを知り、

・相手の得意・不得意を察知する

 

そして、

・自分が相手に合わせられる部分を見つけ出すことです。

 

 

自分が相手に合わせられる部分を少しずつ増やすことで、

相手と良い関係を築いていくことができるでしょう。

 

 

 

************************************

医事マスターに何か聞いてみたいことがあれば、

こちらのメールアドレス [ medi-co@outlook.jp ] から、

お気軽に ご質問ください。

************************************