診療報酬・在宅報酬の請求漏れ・減点・返戻を改善 | 医療コミュニケーション能力の向上  メディコラボ

私の医療事務物語

  • HOME »
  • 私の医療事務物語

 

「もう最悪だ」 と愕然とした あの日. . .

 

 

これから その話をします

本当は非常に恥ずかしいのですが. . .

 

今日ご紹介する

 

資格や経験なしで始めても要領よく振る舞うことで、
職場から必要とされる医療事務になる方法

 

に行きあたる前、

私がどれだけの深みにはまったのか知っていただきたいと思います. . .

 

私が妻と2人の子やマイホームを持ち

普通に生活することができている人生をもたらしてくれた手法

 

 

それは今から24年前、

 

桜のつぼみが膨らみ、分厚い上着は羽織らなくていい日和で

その日はとても穏やかでした. . .

 

 

私がその日のことを憶えている理由は

すぐに明らかになります. . .

 

その日、

私に一本の電話が入りました. . .

 

電話に出ると. . .

 

「もしもし、」

「オレだけど」

と低い声で話す兄からでした. . .

 

 

ドキっ

 

 

兄とは仲が悪く、何年も連絡をとってなかったので、

声を聞いただけで ドキドキ してしまいました. . .

 

話しの続きを聞くと. . .

 

 

「母が倒れた」

「救急車で近くの救急医療センターに運ばれた」

「直ぐに向かってくれ」 と. . .

 

 

電話を切り

私は急いで救急医療センターに向かいました. . .

 

 

救急医療センターに着いて

受付で病室の場所を聞き、行ってみると. . .

 

病室の外からガラス越しに中が見えました. . .

 

 

えっ、!?

 ⢰

 

 

手首を縛られ

モニター心電図や酸素マスク、尿道カテーテル、点滴など

あらゆるチューブを付けられた母の姿が見えました. . .

 ⢰

 

私は一瞬で顔から血の気が引き、

目の前の状況に ボーっ としてしまいました. . .

 

 

どういうこと?

 

 

まだ医療の世界に入っていなかった私にとって

母のその姿は ものすごい驚きでした. . .

 

 

母は死んでしまうの?

 

 

母は60歳になったばかりでした. . .

 

 

病室に入ることを許され

母の傍に行くと. . .

 

 

大きなイビキをかき、

苦しそうに口を開けて息をしていました. . .

 

縛られている手を握ってみると、微かに握り返してきました. . .

 

 

母は必至で生きようとしている. . .

 

 

 

私の目には涙があふれてきました. . .

 ⢰

 ⢰

 

 

 

私には助かることを祈るしかできない. . .

 ⢰

 

 

 

その場に立ちすくんでいると

看護師さんから声をかけられ. . .

 

 

「いまスタッフ皆で一生懸命治療をしています. . .」

「先生から説明がありますので、ナースステーションに来てください」

と言われました. . .

 

 

ナースステーションに入ると、

 

担当の先生がシャーカステン(フィルム画像を明るく見せる装置)の前に座っていて

私に、手前のイスに腰掛けるよう促しました. . .

 

母の頭の中を撮影したCTやMRI検査の画像を見せられ

左側が広い範囲で白くなっているのが分かりました. . .

 

 

先生から告げられた病名は. . .

 

 

 

「脳出血」 でした. . .

 

 

 

「右側に麻痺が出ています」

「左手は、チューブを抜いたりするといけないので、縛らせて頂いています. . .」

 

「命の危機に直結する脳幹部の出血ではなかったので、一命を取り留めることはできました. . .」

 

「ただ、脳の場合、急に病状が悪化することがあるので、今夜が山場になるでしょう」 と. . .

 

 

後で兄から聞いて分かったことは. . .

 

一人暮らしをしていた母は、

脳出血を起こした日、少しお酒を飲み、その後に倒れたと思われる形跡があり. . .

 

救急医療センターに運ばれるまで丸一日は経っていたのではないか、ということでした. . .

 

 

脳卒中の場合、

発症して治療を開始するまでの時間が、短かければ短かいほど回復が良いと言われているので. . .

 

 

母の回復はあまり期待できないと思われました. . .

 

 

 

 ⢰

 

 

 

 

「人生で最悪」だった

あの日を境に私の生活は大きく変わりました. . .

 

 

その後、

私はそれまで勤めていた会計事務所の仕事を辞め. . .

 

この先、

母の療養の何か手助けになるのではないか という思いから. . .

 

 

「医療に関わる仕事に就こう」と決めました. . .

 

 

とは言っても、

医療関係の資格や知識を持っていた訳ではなく. . .

 

しかし、

直ぐにでも働かなければならない状況でしたので. . .

 

今の自分の能力で受け入れて頂ける職場を探さなければなりませんでした. . .

 

 

 

その頃見た新聞のチラシに、

近くの病院の「事務職募集」の広告が載っていました. . .

 

 

私は直ぐに履歴書作りに取り掛かり. . .

 

 

その時点で自分ができる最高のことをアピールし、

必死で履歴書を書き. . .

 

書き上げた履歴書を急いで投函しました. . .

 

 

 

数日が経過し. . .

 

「面接に来てください」と 連絡があり、

病院で面接を受けることになりました. . .

 

 

 

その後面接の結果が届き、

「あなたを当院で採用することを決定いたしました。つきましては. . .」

という採用通知でした. . .

 

 

「決まって ほんとよかったー」

 

 

運よく採用して頂くことができました. . .

 

履歴書のアピールが良かったのかもしれません. . .

 

 

数日後に入職し、

配属されたのは総務や経理ではなく、医事課でした. . .

医療に関わる事務の仕事です. . .

 

 

私は医療事務を目指した訳ではありませんでしたし. . .

 

 

医療事務という仕事があることさえ配属されるまで知りませんでした. . .

 

 

 

入職したその日、

さっそく医事課に連れて行かれ. . .

(医事課といっても病院の受付ですが. . .)

 

 

この時から、私の医療事務人生がスタートしました. . .

 

 

入職するまでは比較的スムーズに進んだのですが、

ここから先は決して平坦な医療事務人生ではありませんでした. . .

 

 

 

まず初めに、

医事課のスタッフの方々を紹介され. . .

 

20代、50代、60代の方がそれぞれ1人ずつ、30代の方が2人で

皆女性でした。私を入れると6人になります. . .

 

 

その中の30代の1人は愛想が悪く

「随分つっけんどんな人だな」と思っていたら、数日後に退職してしまいました. . .

 

「あんなつっけんどんじゃ続かないだろうな」と思いました. . .

 

 

でも20年以上この仕事をやっていると

「クリニックや病院にはこの手の人は結構いるなー」と感じています. . .

 

 

医事課のリーダーは20代の竹中さんで、この方に院内を案内して頂くことになりました. . .

 

 

「医事課は診察室にカルテを持って行ったり、他の部署と連係をしたり、患者さんを案内したりすることが多いので早く各部署の場所を覚えてください」

と言われ、歩き始めました. . .

 ⢰

 

 

「ここが第1診察室で、そちらが第2診察室、内科や外科の患者さんを診ています. . .」

 

「あそこが整形外科診察室で、その奥が採血室です. . .」

 

 

ちょうど診察室のところにスタッフの方がいて

「看護師の江藤さんです」と紹介されました. . .

 

私は

「よろしくお願いいたします」と挨拶をしました. . .

 

 

 

 

さらに各部署を案内して頂き、ひと通り院内をまわり. . .

 

 

医事課に戻って来ると、

直ぐに医事課の仕事についての説明が始まりました. . .

 

 

「これがカルテ棚で、あいうえお順にカルテが入っています. . .」

 

「あそこが初診受付のテーブルで、ウチの病院に初めて受診する方は《診療申込用紙》に記入して頂きます. . .」

 

「《診療申込用紙》と保険証を提出して預き、保険証をコピーさせて頂きます. . .」

 

「保険証は、コピーをしたら直ぐに患者さんにお返しします. . .」

 

「保険証を預かってしまうと、失くなるといけないのでウチではお預かりしません。コピーを撮ったら直ぐに返すようにしてください. . .」

 

「診療申込用紙と保険証コピーを見て、カルテの頭書き(紙カルテ1号用紙)に、名前、生年月日、年齢、男・女、住所、電話番号、保険証の保険者番号・記号・番号を手書きで記入します. . .」

 

「1号用紙の病名欄と2号用紙に日付印を押します. . .」

 

「カルテのガワ(カルテフォルダー)にも名前を書いて、1号用紙と2号用紙をはさみます. . .」

 

「このカルテを中待合の受付のところに持って行って、順番通りに並べます. . .」

 

「初診の場合はそこに置いてある受付順番ノートに、患者さんの名前をこちらで書き入れます. . .」

 

「次からは、診察券を受付に出したら、患者さんに、順番ノートに名前を書いて頂くように案内してください. . .」

 

 

「救急で患者さんが来ることもあるけど、その時は

カルテの頭書きに名前、生年月日、男・女だけを書いて、病名欄とカルテ2号用紙に日付印を押して、とりあえず直ぐにカルテを処置室に持っていきます。残りの部分は診察が終わって、カルテが戻ってきてから書き入れます. . .」

 

「カルテを中待合受付に置いてきたら、そのあいだに、医事コンピューターに患者の基本情報を入力します. . .」

 

「名前、生年月日、男・女、住所、電話番号、保険証の保険者番号、記号、番号、負担割合、資格取得年月日、有効期限. . .」

 

「診察券に名前とカルテ番号、男・女を記入しておきます. . .」

 

 

 

ここまで説明すると、竹中さんは

「説明は1回しかしないから、必ずメモをとってくださいね」と言いました. . .

 

 

 

私は、

「え、1回でこれ全部覚えるの?」 竹中さんは厳しいな. . .

 

 

「1回説明されただけでは分かんないよ」と思ってしまいました. . .

 

 

分からないことがあったら、何が分からないのか自分で気づき、自分でどうにかしてください という雰囲気でした. . .

 

 

医療事務の仕事が初日の私には、

保険証の保険者番号や記号・番号について、どこをどう見て書き写せばいいのか、負担割合って何なのか、

 

 

1度聞いただけではよく分かりませんでした. . .

 

 

いろんな種類の保険証があるようだし. . .

 

 

竹中さんからは、

「実際にやってみないと覚えれないので. . .」

「とりあえず、患者さんが来たらカルテを出して、中待合のところに持って行って、会計入力が終わったカルテを片付けてください. . .」

 

「あとは、皆の動きを観ていてください」

と言われました. . .

 

 

患者さんが増えてきたので、その日の説明はこれで終わり. . .

 

 

後は、カルテの出し入れをしながら、医事課の人たちの動きや患者さんの様子を観ていました. . .

 

 

 

⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄

 

・患者さんが来院したら、受付をする. . .

 

・患者さんからいろいろ聞かれたら、それに応える. . .

 

・診察が終わったら、処方箋の発行と会計をする. . .

 

・電話がかかってきたら、それに対応をしたり、担当部署に転送をする. . .

 

・外来ナースから「カルテまだ?」と急かされる. . .

 

・外来ナースが患者さんを中待合に呼び入れる. . .

  ⢰

 

⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄

 

 

 

こんな忙しい状況じゃ、自分にゆっくり教えている時間などないし. . .

 

自分に分からないことがあっても、直ぐに聞けるような雰囲気ではありませんでした. . .

 

 

さっき竹中さんが説明してくれたことは、

ひとつひとつが意味のあることで、その通りにやらないといけないんだと、皆の動きを観ていてなんとなく分かってきました. . .

 

とは言っても

自分が何をどうやっていけばいいのか、この時には全く分かりませんでした. . .

 

 

 

院内の人たちの動きを観ていると、こんなことがありました. . .

 

外来ナースが患者さんの名前を読み間違え、返事がないため患者さんがいないと思い込み、

次の患者さんを診察室に呼び入れてしまったら. . .

 

患者さんから

「自分の方が前に来たのに、後から来た人がどんどん呼ばれてるじゃない! 私の順番はどうなってんの!」 と

 

怒られていました. . .

 

 

 

かと思うと. . .

 

再診の患者さんが中待合の順番ノートに自分の名前を書き忘れ、診察室から呼ばれない。

呼ばれなくてもテレビに夢中で順番が来ないことに全く気づかず、ずっと黙って待合室のイスに座っているという方もいました. . .

 

 

 

「ちょっと間違えただけで、こんな大変なことになるんだ. . .  気を付けねば. . .」 と自分に言い聞かせました. . .

 

 

その日はカルテの出し入れをしたり、院内の人たちの動きを観たりして仕事は終わりましたが、

この1日で自分がどれだけ医療事務の仕事のことを知らないのかを思い知らされました. . .

 

 

私はあまりにも医療事務の仕事のことを知らなさすぎることに情けなくなってしまい

仕事の帰り本屋に行って、医療事務のことが分かる本がないか探してみました. . .

 

 

本屋には医療事務ガイドとか、医療事務の資格とかについて書かれてる本が何冊かあって、その中から良さそうな1冊を選び、買って帰りました. . .

 

 

家に帰って買ってきた本をパラパラ眺めてみると、

いろんな医療事務の協会や民間の団体で、医療事務講座を行っていることが分かりました. . .

 

 

医療事務講座 短期集中・通学コースが目に留まり、

自宅から電車を使って1時間ほどで行ける場所で開講していたので、早速申込みをすることにしました. . .

 

 

講座は1カ月後から開催予定で、仕事が休みの日曜日ごとに行うスケジュールになっていました. . .

 

 

講座が始まるまで1カ月の間、

見よう見まねで患者さんの受付をしたり、カルテの出し入れを行ったりして仕事を覚えていきました. . .

 

受付やカルテ出しを少しずつはできるようになってはきたものの、まだまだ分からないことばかりで. . .

 

患者さんからいろいろ質問されても、その都度先輩に聞かなければ答えることができない状態でした. . .

 

 

 

「それ、前に教えなかった?」

「何回も聞かないで!」

 

なんてこともたびたびありました. . .

 

 

 

日が経つにつれ、

“忙しいから自分には聞かないでオーラ“ を出してきた竹中さんや30代の先輩には

分からないことがあっても、気軽に聞くことができなくなってきました. . .

 

 

時には、

 

私が患者さんから聞かれたことに答えられないでいると. . .

 

何年も前から通院してる別の患者さんから、「こうするんじゃないの」とか教えられることもありました. . .

 

 

笑顔をつくることもできず、とにかく必死でした. . .

 

 

こんな状態の私でしたが、

この病院に勤めて救いだったのは、60代の荻野さんがいたことでした. . .

 

 

荻野さんは医事コンピューターの入力やレセプトはできず、もっぱら受付やカルテ出し専門でしたが、愛想が良く. . .

 

患者さんの応対・受付のしかた、カルテの探し方、保険証番号の書き写し方、電話の出方・転送のしかた、

医師や看護師との接し方など竹中さんたちには聞けないようなことを教わることができ、ほんと助かりました. . .

 

 

医療事務の講座を受けて保険証のしくみを知ったり、診療報酬のことを習得したり、医療用語を熟知したとしても

 

荻野さんがいなかったら. . .

 

 

受付のしかたやカルテの探し方など先輩スタッフには聞くことができず、職場の雰囲気に馴染むこともできず、

 

医療事務を辞めていたのではないかと思います. . .

 

 

医療事務というのは資格や知識があるだけでは続けることが難しく

先輩スタッフとのめぐり合わせ次第で、この仕事を続けられるかどうかが かかっているのではないかと思います. . .

 

 

 

講座を受講し始めた頃、

竹中さんから、「そろそろ会計入力をしてもらいます」 と言われました. . .

 

この時に会計入力のできる人が竹中さんと30代の先輩しかいなかったので

勤務表で休みを均等に組み入れるためには、早く私が会計入力できるようにならなければなりませんでした. . .

 

 

初めのうちは患者さんが少ない時に

簡単な再診の「前回do」や「消炎鎮痛処置(マッサージ等)」の入力から教えてもらいました. . .

 

 

1回しか教えてもらえないので、必死でメモをとったのですが

基本が分かってないから、説明されたことが頭に残りませんでした. . .

 

 

メモをとって、そのメモを後で見返してもどういうことかさっぱり分かりませんでした. . .

 

 

ちなみに私が医療事務を始めた頃

クリニックや小さな病院で医事コンピューターを取り入れていたところは少なく、手書きのレセプトが普通に存在し、

B5サイズで保険証別(色別)のレセプト用紙で提出をするルールになっていました. .

 

このレセプト用紙と保険者の組合せを間違えただけで

レセプトを提出しても受け取ってはもらえず、そのまま返戻で送り返されてきてしまいました. . .

 

 

私が会計入力を始めた時

講座で保険制度のことや診療報酬の初診料、再診料のところを習い、習ったばかりで覚えていたこともあり、

会計入力を始めるにはちょうどいいタイミングでした. . .

 

 

講座が終了するまで2カ月かかり、平日は仕事で日曜日は受講と宿題で、けっこう大変な思いをしましたが

協会の認定資格をなんとか取得することができました. . .

 

 

講座を受けたことで、

保険証のことや診療報酬を学ぶことができ、学んだことを仕事の現場でちょうどよく実際に体験することができました. . .

 

 

でも、

医療事務講座を受講し、資格を取っただけでは1人立ちして仕事ができるものではないということもよく分かりました. . .

 

 

 

比較的簡単に医療事務の仕事に就くことはできるのですが、奥が深く、2~3カ月で身につけられるものではなく、

1人立ちしてきちんとできるようになるまで数年はかかってしまいます. . .

 

 

実際、

医療事務で勤めるために、あらかじめ資格を取ってから仕事に就くケースがほとんどで. . .

 

 

医療事務になろうと、資格を取るためにお金と時間をかけ、憧れの医療事務として仕事に就いても、

 

先輩たちのキツイ洗礼を浴び、すぐに職場を辞めてしまう人が数多くいるという現実もあります. . .

 

 

医療事務の資格は、クリニックや病院に勤めようとするとき、履歴書の資格欄に書くことで有利になるとは思えても. . .

 

 

国家資格のように、医療事務資格を持ってなければ仕事ができないというものではないため、

資格があるに越したことはないのですが. . .

 

 

職場での現実は、多くの患者さんをどれだけ上手くまわせるか、他のスタッフとどれだけ上手くやれるか、

 

やるべきことを間違えずにできるか、ちゃんとレセプト請求ができるかというところで、自分を評価されてしまいます. . .

 

 

職場で、うまくやっていけるスキルを身につけられるかどうか にかかっているのです. . .

 

 

 

ですが、

私は発見したのです. . .

 

 

 

「職場から必要とされ、医療事務として長く続けられる秘訣」

. . .

 

 

 

今から、この発見についてお話します. . .

 

 

とはいえ、

最初は何から手を付ければいいかわかりませんでした. . .

 

 

なので、

とにかくがんばること・耐えることだと思っていました。

実際に. . .

 

 

先輩の言うことは、前回言っていたことと今回言っていることが違っていることなど しょっちゅうで. . .

 

軽はずみに意見は言わない方が無難だし、逆に、中途半端にわかったふりをすると. .

 

 

 

「わかってるなら聞かなくてもわかるでしょ!」

 

と言われてしまいます. . .

 

 

 

もし、あなたが、

先輩に頼ることなく、自立して医療事務の仕事ができるスキルを手に入れて. . .

 

一生の心の安定. . .

先輩にイチイチ聞かなくてもやっていける、という自信と安心を手に入れる. . .

 

もちろん、

安定した収入や休日も確保しながら. . .

 

 

そんなスキルに興味があるなら、

この話の続きを読んでください. . .

 

 

スキルをどう身に付ければいいのか?

まず、何から始めればいいのか?

今日、まず何をすればいいのか?

 

 

今から話していきます. . .

 

 

スキルを身につけなければならない。

そのために. . .

 

 

「何かを始めなければならない」

 

 

私はそう思って、色々と考えてみました。

そこで見つけたのが. . .

 

 

1,000ページ以上もある点数本を最初から最後まで読む方法です。

そして. . .

 

色んな医療事務に関する本も読むようになっていったのです. . .

 

 

忙しい仕事の合間に点数本を確認しながら会計入力をする。

 

夜10時に家に「帰れた」日は、1時位まで本を読んでから寝る。休みの日もずっと点数本を読んでいる。

そんな状態でした. . .

 

 

毎日 朝と昼に 缶コヒーを飲まないと、上のまぶたが落ちてきて、いつの間にか目が閉じてしまい. . .

 

 

頭の中がいっぱいいっぱいの状態でした。

でも. . .

 

 

それだけやっていたにもかかわらず、ほとんど成果が出ているようには思えなかったのです. . .

 

 

ですが、

ある時ふっと思いついたのです. . .

 

 

そのきっかけになったのが. . .

患者さんや他のスタッフとうまく接する 振る舞い術. . .

 

 

要領よく医療事務をやるスキルです. . .

 

 

ちょっとずるいやり方に聞こえるかもしれませんが. . .

 

これが職場から必要とされ医療事務を長く続けられる秘訣 なのです. . .

 

 

 

要領よく仕事をするなんて、世の中では普通に言われていることで. . .

 

そんな当たり前のことに気がつくまで、私は何年も無駄にしてしまったのです. . .

 

 

ただ、

要領よくやってることがバレたら、ずるいと思われるのではないか とか. . .

 

 

実際、

要領よくやってる人を見て、ずるいと思ったこともありました. . .

 

 

ですが、

院内で要領よく振る舞えることができれば仕事がやりやすくなる。

そして. . .

 

 

 

患者さんやまわりのスタッフとうまく接することができることで、

自信が出てきた私は、このスキルをまとめることにしたのです. . .

 

 

このスキルさえ持っていれば、

一生、医療事務としてやっていける、という安心感を与えてくれたのです. . .

 

 

この方法をあなたが実際に使うには、

どうすればいいのか?

 

今から具体的な方法をお話します. . .

 

 

 

その話をする前に. . .

やってはいけない間違いがあるので. . .

 

まず、その話をさせてください. . .

 

 

私はこの秘密を発見したお陰もあって、

大きな総合病院で多くの医療事務スタッフに教えることができるようになりました。

そして. . .

 

 

新人スタッフが、医療事務への憧れから

幻滅に変わるのを見ることになったのです。

つまり. . .

 

 

資格さえ取れば医療事務になれると考え、

なってはみたものの、先輩から新人に対するモノの言い方に嫌気がさし、辞めていく人たちです。

他にも. . .

 

 

人当りが良く、笑顔も素敵で、受付の仕事はやれているのに

レセプト点検をすることができない人. . .

 

そういう人たちに共通して言えること、

それは. . .

 

 

「要領が悪い」ということです。

ぶっちゃけて言えば. . .

 

 

私のように資格や経験がなく、医療事務という仕事があることさえ知らずに始めても、

20年以上医療事務を続けれている人もいれば. . .

 

 

1年・2年専門学校で医療事務の勉強をし、資格や知識を習得して

意気込んで職に就いたにもかかわらず、数ヶ月で辞める人も実在します。

でも. . .

 

 

「医療事務になること」 と

「医療事務を続けること」 は全く別の話。

 

 

医療事務になることよりも、続けれる自分になること。

続ける技術・スキルを身につけることが大切なのです. . .

 

 

しかし、技術・スキルは

1日や2日で身につくものではありません. . .

 

 

あなたがどんなスキルを身につけるのか、によって、

どのぐらいの期間がかかるのかは

大きく変わります. . .

 

 

例えば、医師になるには、医学部を出て研修医になって、、、 と、

 

10年以上スキルを磨いていかなければなりません。

ですが. . .

 

 

このような経験を積んできた先生や、何年も医療事務をしてる先輩と

知識量・経験量が圧倒的に違うことは明らかです。

なので. . .

 

早く仕事を覚えたい新人にとって、要領よく振る舞えることは

個人差はありますが、スキルを短期間で身につける方法なのです。

なぜなら. . .

 

 

膨大な量の知識や経験を、

実務に必要な部分に絞って整理し、まとめたものだからです。

 

 

このスキルは積み上げていくことができるので、

ちょっとやそっとで崩れるものではありません。

それに. . .

 

 

「今後これさえやっていけば、大丈夫だ」

という、将来への安心感も得られます. . .

 

 

一方、まともに先輩とやりあったり

私のように時間をかけてこのスキルを発見していたのでは. . .

 

 

いつ、将来への安心感が得られるか、わかりません。

だから. . .

 

 

あれもこれもきっちりやらないと気が済まない「完璧主義にはならないこと」

 

実はこれが逆に最短ルートなのです

 

 

そして、

もうひとつ大きな間違いがあります. . .

 

 

これは、

記憶力のいい人が

よくやってしまう間違いです. . .

 

 

診療報酬の内容やいろいろなことを

きっちり覚えていることは素晴らしいことだと思いますし、

 

覚えて理解したことを記憶していることは必要なことだと思います. . .

 

 

点数本やメモを見なおさなくても済みますし、

先輩から言われたことも覚えてますしね. . .

 

 

しかし、その場合でも注意が必要です。

この間違いというのは. . .

 

 

「自分の記憶に頼る」ことです。

これはやってはいけません. . .

 

 

 

理由は簡単です. . .

 

 

どんなに記憶力がよくても、

記憶してることが正しいかどうか、わからないからです。

なぜなら. . .

 

 

診療報酬にはたくさんのルールがあって、

そのルールには原則と例外があるのです。

例えば. . .

 

「○○は算定できない。ただし、××の時は△△とする。」

というように、解釈が難しいものがたくさんあるので. . .

 

細かなルールを正確に記憶しておくことは不可能なのです. . .

 

 

 

ご存じのように

レセプトは、算定のルールに合っていなければ

提出しても、返戻で返されてしまいます. . .

 

もちろん、

わざと間違えて提出することはないと思います。

ですが. . .

 

 

正しく仕上げたと思って提出をしても、審査機関のチェックが入り、

返戻や減点をされてしまうことがあるのです. . .

 

 

でも、返戻や減点をされても、レセプトのことを知らないと

なぜ返戻・減点されたのか理由がわからず. . .

 

 

しかも、再請求できることすらわかっていないのではないでしょうか。

つまり. . .

 

 

「レセプトを提出する」ことと、

「正しいレセプトを提出する」ことは

別物だということです. . .

 

 

なので、あなたが、

早くレセプトを覚えたい、

医療事務として要領よく振る舞えるようになりたいと

思っているなら. . .

 

 

「完璧に仕事をする」とか、「自分の記憶に頼る」とか

そういったことをしてはいけません. . .

 

 

時間がかかるし、正確ではないし. . .

 

それに、あなたが早く仕事ができるようになることを

職場からは求められてしまうからです. . .

 

 

今、あなたが何歳かはわかりませんが. . .

 

もしあなたが今30代、40代なら、

この先最低でも20年~30年くらいは働かなければならないかもしれません. . .

 

 

あなたの人生の命運を 「良い先輩にめぐり合うことに賭ける」
運まかせのようなことでは、
医療事務を続けることはできないのです. . .

 

 

間違っても、数ヶ月で職場を変えていく. . .

なんてことをしてはいけません。

でも. . .

 

 

私はこれまで20年以上の経験と

医療事務への“憧れから幻滅に”変わっていく人たちを見ていることで. . .

 

 

そりが合わない先輩とでも、

なんとかそこそこうまくやれる方法を知りました。

それは. . .

 

 

今、言ったように、完璧に仕事をしようとしたり

知識をどんどん詰め込んで、たくさん覚えることではありません. . .

 

それは、要領よく振る舞えるスキル・技術を身につけることです。

なぜなら. . .

 

 

あなたが仕事に就いたときに

どんなに医療知識が豊富で、素晴らしい笑顔で接遇ができていたとしても. . .

 

要領よく振る舞うことができなければ. . .

 

 

 

すべてはムダ

だからです。 ですが. . .

 

 

 

そこそこの医療知識やレセプトの知識、イマイチな接遇しかできなかったとしても

要領よく振る舞え、院内での立場を保つことができるなら. . .

 

 

医療知識を少しずつ取り入れていったり

接遇を改善したり. . .

 

 

多くの問題点を解決することができるのです. . .

 

 

もちろん、院長先生があなたを必要な存在だと評価をすれば

長期的に 収入や休みを ちゃんと確保することができるのです。

つまり. . .

 

 

仕事に就いた最初の時期は特に、

あなたが誠実に要領よく(手を抜くのではなく)

振る舞えるかどうかにすべてがかかっているのです. . .

 

 

そうは言っても、

あなたは 「要領よく振る舞う」 と聞いても. . .

 

 

どう動けばいいのか、わからないな. . .

 

 

と思ったかもしれません。

「要領よく振る舞う」っていうことに

あまりいい印象を持たないかもしれません。

でも、大丈夫です. . .

 

 

 

この物語をここまで読んだあなたが. . .

 

要領よく振る舞えるスキルを手に入れたいと思うなら. . .

 

今から、具体的な方法をご紹介しましょう. . .

 

 

 

医療事務として要領よく振る舞う方法については、

ほとんど知られていないスキルなので、

ユーキャンなどでは学べないのですが. . .

 

 

要領よく仕事をすることについての本は何冊か出ているため、

ある程度、独学で勉強することはできるのです. . .

 

 

 

まず、最初のステップとして、大きめの書店に行ってください. . .

 

そこで次のようなジャンルのビジネス書を探してください. . .

 

 

「要領よく仕事をする」

「要領よく働く」

「要領がいい」

 など、、、 です. . .

 

 

何冊かの本があるので、その中から選んでください. . .

 

医療事務の仕事について書かれてる本はありませんが、

その中からピンとくるものを選んで、読んでください. . .

 

 

私は要領よく振る舞える方法を

発見してから数ヶ月で仕事がやりやすくなりました. . .

 

仕事は忙しくても、やらされ感がなくなり

仕事をコントロールしている感覚は、以前とは比べものになりません。

そして. . .

 

 

あなたも今、新しい

「要領よく医療事務の仕事をする」 スキルのことを知りました. . .

 

 

 

少しは試してみる価値はあると思いますか?

 

 

 

さて. . .

 

この物語をここまで読んだあなたには、

2つの選択肢があります. . .

 

 

 

1つ目の選択肢は. . .

 

この物語の内容を自分ひとりで、試してみる方法です. . .

 

 

私がそうだったように、

かたっぱしから情報を集めて、読んで、やってみるという方法です. . .

 

この物語をきちんとメモをとりながら、何度も読めば、ある程度身につくでしょう. . .

 

 

 

2つ目の選択肢。

それは. . .

 

 

もっと効率的で、リスクのない方法です。

それは. . .

 

 

私が、要領よく医療事務の仕事をする秘訣をまとめ、

このスキルを身につけるためのレポート

 

 

これを今、ここで手に入れ、

最初の一歩を踏み出すという方法で. . .

 

 

 

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」 です。

 

 

 

私が病院の医療事務として20年以上、

上手くやってきた経験と医療知識の内容を独自の視点で研究開発し、

わかりやすくまとめたレポート. . .

 

 

このレポートを読み進めて頂ければ、

長い年月をかけて習得するような仕事のスキルを、

より短い期間で身につけることができるでしょう. . .

 

 

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

手に入れる詳しい方法を確認するなら、

今スグ、下のボタンをクリックしてください. . .

 

↓矢印3

 

 

 

 

ここをクリック

 

 

 

 

 

私は医療事務を長く続け、

「仕事も日常生活も上手くやれる」 この方法を

身につけたことは間違っていなかった、

と確信を持って言えます. . .

 

 

資格も経験も 何もなく始めた医療事務の仕事で

私を大きく変えることができたのは、この要領よく振る舞えるスキルでした. . .

 

 

これを身につけたおかげで、

仕事や人間関係に対する不安や不満は劇的に少なくなりました. . .

 

 

そして、

仕事もやりやすくなりました. . .

 

 

私が医療事務として

ステップアップすることができたのはこのスキルのおかげでした. . .

 

 

 

このレポートは

ほかのどこにも発表されていないので、手に入れることができません。

今、このページでしか入手できないので、

注意してください. . .

 

 

このレポートは、

医療事務のスキルアップに特化したレポートで. . .

 

 

医療事務の仕事が

やりやすくなり、しかも. . .

 

 

人間関係を気にしすぎることなく

築いていけるようになるものです. . .

 

 

 

さらに、

医療事務として、

続けていこうとする時の障害とそれを取り除く方法も

紹介しています. . .

 

 

 

では、「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

内容は具体的にいったいどんな内容なのか?

 

14 のセッションで構成されている、

その一部を紹介しましょう. . .

 

 

 

まず、最初に、

医療事務の仕事を上手くやる秘密

その秘密を公開する理由を知ることができます。

 

 

そして、

# 多くの新人医療事務が悩み苦しんでいる理由

 

# 医療事務の仕事の内容をよく考える

 

# なぜ “要領よく仕事をする” ことが必要なのか?

 

# 医療事務は充足している?
 しかし、まだ医療事務として上手くやっていくことはできる

 

# 医療事務を上手くやって行こうとする道を阻む障害

 

# 要領よく仕事をすることを考えないと、あなたは無駄な時間を費やすことになる

 

# 不満とハードワーク、そしてちっぽけな達成感

 

# あなたは時間の使い方を知っているか?

 

# “先輩から言われたことをやる” だけでは、まったく進歩がない

 

# 要領よく仕事をする まとめ

 

# あなたの存在を拡大させる

 

# このレポートで最も伝えたいこと

 

# 今、医療事務を長く続けている人はタイミングがよかっただけ?

 

# 医療事務として必要とされ、安定した仕事と生活を手に入れる第一歩

 

 

これが

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」 の概要です。

 

 

 

 

 

このレポートを手に入れた菊田さんは. . .

残念だったのは、もっと早くこのレポートが出ていれば

私の医療事務人生は、もっと順調に進んでいたのではないか と思ったことです。

これから医療事務になろうとしている方でも分かりやすいのでオススメです。

 

と言っていますし. . .

 

 

大林さんは. . .

先輩と話すときに気が重かったのですが

少し楽になった気がします。

 

と言っています. . .

 

 

宮野さんは. . .

「要領よく振る舞えるというのは、持って生まれた才能ではないか?」

と思っていました。

でも、コツをつかめば身につけられるものなんだ. . .

ということが分かってきました。

 

と言っています. . .

 

 

 

あなたがもし. . .

・医療事務としての未来がみえない. . .

・どんどん増えていく仕事に追われ、いっぱいいっぱいになっている. . .

 

と思っていて. . .

 

 

要領よく振る舞えるスキル・技術を手に入れたい

と思うなら. . .

 

 

このレポートは最高のものになってくれるでしょう. . .

 

 

 

でも、もしかするとあなたは、

この要領よく振る舞えるスキルを

みんなが手に入れてしまったら、

効果がなくなるのではないか?

 

と不安に思っているかもしれません。

ですが. . .

 

 

 

患者さんの高齢化や医師事務作業の膨大化により、今、

クリニックや病院は

大きく変わらざるを得なくなっています。

 

だから、要領よく仕事のできる人が必要なのです. . .

 

 

しかも、

このレポートを読んで、

要領よく振る舞う秘訣を知ったとしても、

 

ほとんどの人は

何もしない のが現実です. . .

 

 

これを読んで実践することができるのは、

チャンスをつかむ行動力を持った、

ごく一部の限られた人だけなのです. . .

 

 

ですので、

要領よく振る舞う秘訣を

みんなが知ってしまったら、

効果がなくなるのでは?

 

という心配はいりません. . .

 

 

 

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

今回、新しく発表したレポートです. . .

 

なので、できるだけ多くの人に

手にとってもらいたいと思っています. . .

 

 

だから、あなたに、

特別な提案をしたいと思います. . .

 

 

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

今回は、無料 でご提供します. . .

 

 

繰り返しますと. . .

 

このレポートを手に入れるために

あなたのリスクを全部取り除きました. . .

 

 

 

あとは、あなた次第です. . .

 

 

 

患者さんの高齢化や医師事務作業の膨大化によって、

クリニックや病院は

大きく変わらざるを得なくなっているにもかかわらず、

 

要領よく振る舞える医療事務が不足していて、

しかも. . .

 

 

実証済の方法なので、

短期間で要領を身につけることができる. . .

 

 

 

要領よく振る舞うスキルを使って、

職場から必要とされ続けるようになりたいなら. . .

 

 

対人関係への不安をなくしたいなら. . .

 

「要領よく医療事務の仕事ができる方法」

私にとって最高のやり方だったのと

同じように、

 

あなたにとっても、

最高のやり方になるはずです. . .

 

 

 

もちろん、

このレポートを読むだけで、すぐに、

職場から必要とされるようになって、

対人関係への不安が全くなくなる、

ということはお約束できません。

ですが. . .

 

 

この「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

あなたの将来への不安や悩みを和らげ、

 

安定した仕事と生活を手に入れるために 一歩を進めるための、

最高のレポートになることは約束できます. . .

 

 

 

今スグ 下のボタンをクリックして、

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

無料で手に入れてください. . .

↓矢印3

 

 

 

 

ここをクリック

 

 

 

 

 

忘れないで下さい. . .

 

 

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」 のレポートを

無料で手に入れることができるのは

今だけ です. . .

 

 

私は完全に、

あなたのリスクを取り去りました. . .

 

 

あとは、あなた次第です. . .

 

 

今スグ 下のボタンをクリックして、

「要領よく医療事務の仕事ができる秘訣」

無料で手に入れてください. . .

↓矢印3

 

 

 

ここをクリック

 

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © メディコラボ Medical Collaboration  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.